並んだ花

ストレスの緩和

犬と対話する女性

避妊手術は犬にとって非常に大きな負担がかかる為、術後のストレスが心配されます。
手術を終えた後は身体の異変からソワソワしてしまう犬やイライラしてしまう犬、甘えん坊になる犬など様々です。
人間と言葉を交わすことが出来ない為に、今どういう気持ちなのか知ることは困難でしょう。
その為にも犬の行動に目を光らせていると良いです。
ソワソワしている時や甘えん坊の時は、なるべく側にいてあげると良いでしょう。いつも異常に可愛がってあげることが大事です。
飼い主に撫でられることで、安心をして落ち着くでしょう。
イライラしている場合は快適な環境を作ってあげることが大事です。無駄にかまってしまうと余計にイライラしてしまうことがあります。
落ち着くまであまりしつこく構わない方が良いと言えるでしょう。

避妊手術をした後不安になるのは、ホルモンバランスが関係しています。
手術の際は入院をする為、慣れない環境に不安がってしまう犬は沢山います。そして、手術をした後は更に不安になってしまいます。
避妊手術のあとしばらくは犬の様子を見るようにしましょう。
しばらく時間が経つと落ち着きを取り戻してきますが、なかなか元通りにならない場合は一度獣医師に相談をすると良いでしょう。

避妊手術の後は麻酔の影響で上手く食べ物を飲み込むことが出来ない為、小さくして少しずつあげると喉をつまらせてしまう心配はありません。
また、患部はデリケートな為舐めないように注意をしましょう。